渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ヒトノフリミテ・・・

 今日はランチタイムに間が空いたので、近くにあるイタリアンに行った。住宅街の中にある一軒家のお店。ebiceからガーデンプレイスの裏手側に抜ける抜け道沿いにあるので、以前から気になってはいながら行っていなかったが、昨日のお客様との会話の中に、この抜け道の話題が上ったことから思い出して行ってみた。

 ebiceからは徒歩2分程度。こんなところ誰がくるんだろう、というほど分かりにくい(というか普通は足を踏み入れない)場所。表の黒板にランチメニュー(1800円と3000円のコース)が出ている。結構するな、と思いながら店内に。

 「いらっしゃいませ!」・・・・という声を期待したのだが、掛け声は無し。というかホールスタッフが後ろを向いてメモを取っている。厨房は入り口から影になって見えない。「こんにちは」と声をかけてようやく気がついてもらえた。

 何か?という顔で見られたので、「1人ですが大丈夫ですか」と声をかけると、「あ、いらっしゃいませ、大丈夫です」との対応。席に案内してもらう。

 見渡すと2名掛けテーブルが6-7席の小さなお店。入店時(12:00頃)は1/3ほどの入りだったが、あれよあれよという間に満席。しかも皆予約をしている様子。

 なるほど、この店は予約がほとんどでフリーのお客がいないので怪訝な顔をされたのか、と納得。ただあまりいい気分ではないが・・。

 気を取り直して、ほぼ同時に入店した方と順番にメニューの説明を受ける。私は、(当然ながら!)1800円のコースに決めていたので、一応説明を聞いたあと、即「1800円のやつで」と声を掛けようとしたら、既にそのスタッフはきびすを返して後ろを向いている。

 「すいません」と声を掛けると「あ、もうお決まりですか」・・・・・。決まってるっちゅうねん!!

 この時点で、この店ダメかな、と思いつつ、暇つぶしにスタッフの動きを観察することに。


 <箇条書き>
 
 ○スタッフ同士の無駄話が多い(「お前バカだな~」とか)。しかもまる聞こえ。
 ○厨房(2人)から入り口が見えないため、ホールスタッフ(1名)が電話やメモをしていると
   来店した方は立ちんぼ。(しかも予約の電話が多いので頻繁)
 ○ホールスタッフが人の話を聞かない。すぐそっぽを向いてしまう。
   (たぶん悪気はないのだが、才能?)
 ○入店から最後のコーヒーが出てくるまで1時間強。
   (しかもデザートケーキがきてからコーヒーがくるまでが10分強)
 ○お会計中もホールスタッフが電話中で、
   「お会計ここに置いときますね」←吉牛かい! 

 ダメだしが多すぎていやになる。

 食事は確かに美味しい。隣の人の別メニューも美味そうだった。ただ「コレデハイケンンノデハ?」と人ごとながら思ってしまう。
 
 いつの間にかお店は満杯。予約の電話もひっきりなしに入る。

 分かりにくい場所、小ぢんまり、フリーのお客様がいない、ebiceとも通ずるものがあるお店だけに、“人のふりみて我がふり直せ”ということでしょうか。身が引き締まる思いです。

 千里の道も一歩から・・


-あなたのパーソナル整体師を目指します-
プライベート整体サロンebice>>>>>>>>
渋谷区恵比寿4-5-14 ベルコリーヌ106
03-5420-0810 / info@ebice.jp
http://www.ebice.jp
[PR]
by ebice | 2006-02-22 21:30 | 日記