渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

京都へ・・

先週、京都に行ってきた。
半年以上前から計画してきた手技療法家仲間との修学旅行。その名も『第1回チキチキ暗黒修学旅行』

これね、かなりかなり楽しかったですよ。マジで。
修学旅行なんて20年ぶりよ。忘れていた若かりき日々を思い出したね。

東京・神奈川から10名、愛知から2名、福井・大阪・徳島・岡山・京都から各1名参加の総勢17名の手技療法家。この集団怪しすぎ(笑)。

え、何をしたかって??

勉強ですよ、勉強。ホントに一番時間を割いたのが勉強。ただほとんど飲みながらだけど(笑)

<スケジュール>
●行きの新幹線の車内での会話は、ほとんど整体の話
●ランチ時も同上
●到着日午後は唯一まじめ(?)な勉強会
●夜は銭湯で電気風呂を体験
●小さな居酒屋を17名の手技療法家で占拠。もちろん話は・・
●宿に場を移し、飲みながらの暗黒治療会。夜の9時くらいから、最後の人は朝7時まで。
●朝10時からお寺で座禅、座禅は整体だ!
●清水寺でエネルギーを感じる
●電子レンジが回る定食屋出で接客の極意を学ぶ
●帰りの新幹線の車内での会話も・・


ほらね、全部勉強なのさ。

お酒を飲んでいる人に整体は禁止、ちゅうのが一般的な解釈ですが、結構いけるかも。。朝すっきり、二日酔い無し!・・・・と思ったが、施術側も飲んでないとダメだな、きっと。酔っ払いモードのシンクロ効果だと思われる。一般の方はマネをしないように。危険ですから(笑)

あと座禅ね。奥が深い、深すぎ。座禅は初体験だが、今までも瞑想的なことは自己流でやっていたことはある。色々な意識の持っていきかたを試してみていたが、それらとはまた違う感じ方だったかな。

何も考えず、無心になる、真っ白になる
何かを念頭に置きながら、解決策を見出す
浮かんできたことを受け流す
浮かんできたことを受け入れる
周りで起きていることを感じながら無心になる
周りで起きていることを感じながら、何かに集中する

こんなこと瞑想の目的として考えるのがそもそも違うのか、目的は後からついてくるものなのか、感じることは意識の内なのか、外なのか、自我を見つめる?自我が出てくる?・・・・・
はは、わからんね。正解なんて無いんだろうし。ただ、一つだけ感じたことは、“無心”と“真っ白”は別物ということかな。無心は深く、真っ白は狭い。そのくらい。

いい経験でした。当分続けてみますね。


他にも色々なエピソードがあって書きたいことは沢山あるのだが、とりあえずこんなところで。

皆に感謝感謝!

a0049433_121032.jpg

[PR]
by ebice | 2006-12-05 12:08 | 日記