渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

価値と価格と・・

恵比寿にさくら水産という居酒屋がある。ここはランチ時間も営業しており、いまどき500円で昼食を提供している。

(ある日のメニュー)

Aセット-アジの開き、ご飯、味噌汁
Bセット-フライ盛り合わせ(とんかつ、メンチ、コロッケ)、ご飯、味噌汁

これで500円。

しかも、ご飯・味噌汁が、おかわりし放題、生卵・味海苔・しば漬けが、とり放題と太っ腹。

多分、50~60人は楽に入れるスペースがあるが、ランチ時は常に大混雑している。


ここの売りは、量もそうだが、待ち時間10秒以内!

これはすごい。席に着くやいなや、目の前にセットが置かれる。勿論つくり置きだが、回転が異常に早いので、ちゃんと温かい食事が出てくる。

店員さんの動きも素早く、大声で合図しながら、すごい勢いでお客をこなしている。“こなす”というのがぴったりな動きだから、接客態度は良いわけない。

ただ、ここではまったく気にならない。

多分、それ(良い接客)を期待していないから。ここでは早く、腹いっぱい食べることが目的であり、店員さんには、素早くこなしてくれることを望んでいるのだ。



ある日のエピソード。

ランチ時間終了15分前に入店してBセットを注文。この時間も8割方席は埋まっている。ただつくり置きのBセットが切れ、調理中だったらしく、いつも通りパッと出てこない。私の後にもゾクゾクと来店し、Bセットを注文している。

店員さんが、大声で

「Bセットの方、もう少々お待ちください!」

「ただいま調理中です、申し訳ありません!」

と店内に響く声で叫んでいる。1人じゃなく皆で。

しかも注文をとってくれた店員さんが、席まで来て、申し訳なさそうに

「すいません、Bセットもう少々お待ちください」
「もうすぐあがりますので、もう少々お待ちください」

と2回も声をかけてくれた。

ようやくBセット登場。

「大変お待たせしました!」


さて、入店してからセットが出てくるまで、どのくらい待ったのでしょう?
















約1分半。90秒よ。カウンター・ストレインの待ち時間と同じ(←業界向けね)。それでここまで恐縮してくれる。

確かにいつもは10秒だから、それと比べたら大きな遅れだ。ただイライラして待つほどの時間ではない。それをこれほど恐縮している。

この店や、店員さんは、自分のお店が何を売りとしているのか、お客が何に期待しているのか、を明確に分かっているのだろう。期待通りのサービスが提供できているときは、(ある意味)雑な対応でも、それがほんの少しでもできなくなったときには、お店が一丸となってフォローする。

“価値と価格のバランス”などというけれど、まさしくコレだなと。普段提供している価値から一瞬でも外れたとき、バランスが崩れたときに、どのような対応ができるか、コレが満足度を大きく左右するのだと思う。


食事中も、おばちゃんが

「お待たせしてごめんなさいね、お味噌汁のおかわりは大丈夫ですか」

と声をかけてくれた。




ご馳走様でした。
[PR]
by ebice | 2007-04-15 11:11 | food&drink

1人飲み・・

仕事帰りに1人飲み。

1人飲みは結構好きなのだが、最近ご無沙汰してた。
恵比寿で1人飲みをする場所は、ほぼ定番。

「Q」 「香り屋」 「CA NORI」 「デル・チャルロ」

友達と飲むときは結構多様なんだけどね。
そろそろ、新規開拓しよ。目をつけているお店は何店か・・。

さて、今晩は「Q」へ。いつも滞在30分位なので、パッと飲んで切り上げるには便利だな。

a0049433_2583254.jpg


最近はかなり混んでいて、早い時間だとウェイティングが出ている場合まであるが、さすがに0時過ぎはすんなり入れる。それでも8割方埋まっているのだが。

いつも遅い時間に参上するので、お店のお姉さんも「いつも遅くまでご苦労様です」と声をかけてくれる。いい人だ。。

ここのいいとこは、素早く料理が出てきて、旨くて、安いとこ。

「早い・安い・旨い!」ってのはこんなお店を言うのだな、と、飲みながら思う。ちょっと安っぽい感のある言葉だが、最近はこれに当てはまるお店が少ない。というか当てはまっても+αのサービスが悪い!(酔っているからカナリ辛口デスガ・・・)

昔からこのフレーズの代名詞である「○○屋」や「○屋」。恵比寿にもあるし、地元にもあり、時間の無い昼飯時などによく利用するが、接客態度が悪い場合が多い。私語だらけで。

思うに、飲食に限らず、ここ数年でチェーン系サービス業の接客態度の質が、明らかに落ちている気がするね。なぜでしょう?サービス残業等の締め付けが強くなって、そこにコストがかけられないのか、人材確保が難しいのか、管理者の質が落ちているのか・・。

これまできちんと人材や教育にコストをかけてきたトコは、安定したサービスレベルを保っているが、低コストで運営してきたトコは、コスト吸収ができずにサービスの質が落ちてきているのだろう。以前まで気にならなかった質の差が明らかに出てきて、二極化している。

ただこの流れは、我々個店事業主としては有難い流れであり、大手との差別化がし易い状況にあるということだ。

でもね、やっぱり外でいいサービス受けたいよね、メシ食っていて、変に気にしたくないしさ。

がんばらねば、サービス業界!


もしかしたら、自分が歳をとり、小うるさいコヤジになっただけかもしれないけど・・・。
   ↑
  コレ正解かも



※飲みながら書くと支離滅裂。何が言いたいのか分からないままアップ!!
  まあ、いいかな。




整体はサービス業です>>>>ebice
[PR]
by ebice | 2007-04-15 03:00 | food&drink

除霊②

さてさて、続きを軽く。

Fさん「・・・実は・・・」

私「・・・・」

Fさん「最近家の空気がよどんでいる気がして・・、生け花もすぐ枯れるし・・そこで先週末に知り合いの除霊師さんに家のお払いをしてもらったんです。」

私「へー ・・・・」

Fさん「悪い霊じゃなかったみたいなんですが、私にもなんかあるらしく・・・・・・で除霊師さんが言うんです・・・」

私「なんて?」

Fさん「整体師さんに貰ってもらえって」


おいおい


Fさん「念じてたんですよ、私から出て先生にって・・」


こらこら


Fさん「だから(気付かれたと思って)びっくりして・・・・でも先生エネルギー強そうだから大丈夫かと思って」


まあまあ


Fさん「改めて、貰ってくださいよ」


イヤです(笑)



正直者のF様でした。ちょっと苦笑。まあ、憎めないですけどね。

その後はスピリチュアル系の話で盛り上がり、楽しく(?)すごせましたよ。あまりノーマルな人には聞かせられない(笑)

まあ、こういうことは正直に告白していただいたほうが対処はしやすいので有難いですね。あまり対処したくないですが・・。でもその霊媒師はヒドイね。施術家仁義に欠けている。仕返ししちゃおうかな(ウソです)

この業界に身をおく限りはアリガチな話ですが、身を守る術は必要ですな。




(注)ちなみに除霊はしません(できません)ので、勘違いしてこないように。


※(再)ebiceは普通の整体院です
[PR]
by ebice | 2007-04-05 19:07 | 健康・整体
昨日はお休みをいただき、恒例の大マークグループ勉強会。今回のテーマは催眠




あ、ここで引いてしまった人、戻ってきてください(笑)

催眠といっても、いわゆる催眠術とは違います。「あなたはどんどん眠~くなる、3,2,1,ハイ!あなたは犬になります」 みたいなヤツではありません。

今回受けた講習は、ミルトン・エリクソンという有名な心理学者のメソードに基づいた催眠療法。簡単なところでの目的としては、自分が気付いていない心の壁を取り除いたり、自分が望む姿をイメージして、実現に向けての意識付けをする、イメージにより身体にエネルギーを充填する、などなど。エリクソン・メソード(エリクソン催眠)の指導者資格を持つ大マークのTen先生よりご指導いただきました。

(やっぱりこの系統の話が苦手な人は、ここら辺で閉じてくださいな)


どんなことをするかというと、まず言葉の誘導で軽いトランス状態に入ります。トランス状態の説明は難しいのですが、変性意識状態と訳されることが多いですね。現実と空想の狭間、瞑想時みたいな感覚かな。このトランス状態に入る(受け者を導く)ことにより、五感の操作、トラウマからの開放をはじめ、ハイアーセルフ(守護神様)に会える、過去世、未来世にいけるなど、日常では体験できないことを体験することができる(と言われている)。

このトランス状態は、意識もあるので、自分(受け者)の意思に反したことを行うことはできないし、いつでも眼を覚ますこともできる。

今回体験したのは、身体にエネルギーを満たす、やり遂げる力を強固に持つ、腹を引っ込める(内蔵を働かせる)などの自己暗示。コレは深~い意識の中で、術者の言葉によりイメージを膨らましていくだけなのだが、効果覿面。身体にエネルギーを満たしたときなど、お腹の中に熱いものがグルグルしてた。かなり気持ちいい。他、バストアップの自己暗示などもありました(笑)。

他、ハイアーセルフ(守護神様)に会って話をしたり、未来世(自分が望む姿)の自分と会ってアドバイスをもらったり、不思議で非常に興味深い経験をしました。


まあ、ここらへんにくると、興味ある人とドン引きの人とが真っ二つに別れると思うけど。我々ボディワーカー(なぜ横文字?)は、“ふ~ん、こんなこともあるだろうな~”と認められる土壌は日々養われている気がするが、一般の人はどうなんかね。


まあ、でもコレは仲間内だけの趣味なので、お客様にどうこうすることはありませんからご安心を。



まあ、興味がある人がいれば・・・・・


余談ですが、我々がハイアーセルフ(守護神様)を呼び出し始めたら、雷がドッカンドッカン鳴り出し、その後季節はずれの雪・みぞれ。そりゃ、白龍や男爵、鎧武者やレンジャー部隊、そして火の鳥なんかが呼び出されれば、異常気象も起こるやな、と(笑)

素敵な勉強会&飲み会でした。
大マークの皆様、またやりましょう!




私の守護神様は火の鳥??未来は鳥の背中で空を飛ぶ???生まれ変わりは2回????

※ebiceは普通の整体院です。
[PR]
by ebice | 2007-04-05 13:01 | 健康・整体

除霊①

今回3回目のF様。子育てで痛んでいる全体的な身体のケアが目的・・・のはずだったが・・。

1ヶ月ぶりの来院。お願いしているベビーシッターさんが大人気の方らしく、なかなか予約が取れないなどとの話をしながら施術に入る。

いつも通りに体液のリズムを確認。相変わらず弱い。硬さのある仙骨、胸腰椎の可動と体液の促進を意識した施術を、と方針付けをし、身体に触れ始める。

とと、む・・。

胸椎1番(首と肩の境目あたりね)に触れたとたんに、“ゾワゾワゾワ”と指先から手首まで何かが上がってくるんよね。

おいおい、この人こんなん持ってたっけ??

ちなみにワタシ、霊感的なもんはまったく持ち合わせてないのだが、仕事柄か、よどんだ空気やゾクゾク感など“普通じゃないモノ”には結構敏感。変なモノを貰わないすべもなんとなく身についている。

ふ~ん、、と思いながら軽くジャブ。

私「Fさん、霊感ってありましたっけ?」

Fさん「え、え、なんでですか??先生霊感あるんですか??」

なぜか動揺するFさん

私「いや、ワタシ霊感はまったく無いんですが、イヤなモノには敏感なんですよね」

Fさん「え、何か感じましたか??」

私「手首くらいまでゾワゾワと・・」

Fさん「へー、手首までですかー、へーへー」

私「何か心当たりが・・」

Fさん「・・・実は・・・」


続く

~続きは明日(か明後日)~
[PR]
by ebice | 2007-04-04 03:35 | 健康・整体