「ほっ」と。キャンペーン

渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ズルズル日記2

「先生~、Blogの続きはどうなったんですか~」

「へっ?」

「花粉症の手術の・・」

「へっ??」

「・・・・・」






続き物を書いたのをすっかり忘れていました(汗)。旬は過ぎましたが一応書いときます。

えーと、病院を地元のそれに決めたとこから。


-------------------

受付で待つこと30分。

「五十嵐さん、どうぞ」

と診察室に通される。医者は2人(便宜上、A先生、B先生としておく)。奥のA先生に手招きされる。



問診表に

「アルゴンプラズマ手術希望」

と大きく書いておいたので、

A先生「何、手術したいんだ、どこで知ったの?」

私「メーカーのHPにここが載っていて・・地元なので」

A先生「へー、今の人は何でもネットで調べるんだねぇ、ねぇB先生」

B先生「ホントだね、でもよくメーカーがわかったね」

私「先週号の週刊誌に載っていて・・・」

A先生「え、アルゴンプラズマが?」

B先生「あー、そういえば渋谷の●●先生が載るって言ってたな」

A先生「あー、そういえば言ってたね」


完全に世間話。仲の良い先生方。



A先生「よし、じゃ鼻見せて」

私「はい・・・・」

まずは左側の鼻の穴を検査。

A先生「ふむふむ、じゃ反対ね」

と右側へ。


A先生「おー、これは随分と曲がっているね」

私「へ?」

A先生「ちょっと、B先生見てみてよ、結構曲がってるよね」

B先生「どれどれ、あーホントだねー曲がってるよ」


こらこら、勝手に人の鼻を見せ物にするなって。


私「曲がってるって、鼻中隔ですか?」

A先生「あ、そうそう。他で言われたことない?」

私「ないですね」

A先生「あ、そう。まあ皆ある程度は左右差があって曲がってもいるんだけど、君のは結構曲がってるね。 コレだけ曲がってるとレーザーで焼くときに奥まで焼けないんだよね、右だけ効果が半減するかもよ。それでもいい?今日だったら今から手術出来るけど、する?」

私「・・・・。まぁでも仕方ないんですよね。お願いします!」






鼻中隔が曲がってたかー、確かに右の鼻は詰まりやすかったかな。納得。

手術の所要時間は計40分くらい。最初に麻酔して、鼻にガーゼをがっつり詰めて待合ソファで30分放置プレイ。鏡はなかったが多分かなり恥ずかしい姿。その後、左右の下鼻甲介粘膜を焼いていく。麻酔が効いているせいか全く痛みはない。アルゴンプラズマビーム(というらしい)を照射する際に多少”ジン“という刺激はあるが、それくらい。
気になるのは、臭い。鼻の奥からのどにかけて肉が焼けるようななんともいえない臭いが降りてくる。口で息を吸って、鼻から吐くように指示をされるが、鼻に機器を入れてビーム照射されている最中にソレは難しい。

ほどなく手術終了。所要時間は両側で約5分。これくらいのことで花粉症が楽になればラッキーだな、って感じ。

A先生「どう、劇的に鼻が通っているでしょ?」

確かに、ここ最近なかったくらい鼻がすっきりしている。こんなに早く効果がでるのか!

A先生「でもそれ今だけだから、あと2,3時間かな」

私「へ?」

A先生「手術後は焼いた粘膜が腫れて、かさぶたにもなるから、鼻詰まりはひどくなるよ。1週間くらいでかさぶたが剥がれるから、それまでちょっとつらいかな」


そうだよね、そう簡単には楽にならんね。
でもまあ、1週間後を楽しみにしよう!


-------------------------------------
いや、その後の1週間は辛かった。
鼻詰まりどころか、鼻水もだらだら。
花粉が多い年のピークと同じ状態。
手術したのを後悔するくらい・・。
-------------------------------------


さて、1週間後の検診。
ある程度は自然にかさぶたが剥がれてきていたので、術後3,4日後をピークに、辛さ(鼻水・鼻詰まりね)は多少軽減していたが、まだ手術前よりも辛い。

A先生「辛かった?」

私「か・な・り。想像以上に」

A先生「ははは、皆そう言うよ。どれ見せて。お、随分とかさぶた取れたね。でも1個大物がいるから剥がしてみようか、ちょっと痛いけどいい?」

私「お願いします」


ってえ!


手術より全然痛い。(これから2時間ずっと痛かった・・)
あ、でも剥がす前より全然楽。


A先生「どう、結構楽でしょう。鼻水は多少あるかもしれないけど、詰まりは楽になると思うよ」


確かに。これからの時期がこのままだったら結構うれしい。



---------------------------------------------------
ということで、現在術後14日目。多少鼻水は出るが
軽い薬(アレグラ)で抑えられるくらい。
これからピークに向かってどうかな。経過観察中。
ちなみに手術代は約6,000円(保険診療)。
これで効果が1年~3年もったら激安だね。

さて。。
---------------------------------------------------
[PR]
by ebice | 2008-02-21 19:41 | 日記

ズルズル日記1

「君の鼻は曲がっているね」


おいおい、初対面の人に対してなんてことを言うんだい。
まったく、最近の医者ときたら・・・。






とうとう花粉の季節がやってきました。
上は花粉症治療の1コマ。

ワタシかなり重度の花粉症でして・・・、くしゃみや、目が痒くなる症状はないのだが、鼻水マンになる。

ニュースによると今年は花粉の飛散が多いらしく、3年前の悪夢がよみがえる。アレは辛かった・・。耳鼻科で処方された薬を2倍量飲んでも、洪水をせき止められず、鼻に詰め物+マスク
といういでたちで仕事。息苦しいし、集中力は途切れるし、散々だった。

同じ過ちを繰り返してはイカンと思いつつ、なす術もなく、1月前からアレグラなどという弱めの薬を飲みつつお茶を濁していた。

そんなある日お客様から、

「知らないんですか?話題のアルゴンプラズマ手術。フラッ●ュにも載ってましたよ」

という挑戦的な有難い教えをいただき、早速、検索→問合せ→受診→手術。
この間わずか1日(17時間)。意外とこういう行動は早い。

何件かの医院に問合せをしたが、結構混んでいて、1週間待ちはザラで、ある院では初診の予約まで1ヵ月待ちとか。スギ花粉終わるっちゅうの。

ということで地元の○○○病院に落ち着いた。


・・・・・・・・・・・・・
・・・

続く
[PR]
by ebice | 2008-02-07 00:45 | 日記