渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

酔っぱらい

a0049433_1451896.jpg

a0049433_1451861.jpg

今日は22時過ぎから京橋で友人と飲みで。

相変わらず食後の写真でスイマセン。

結構酔った。またタクシーだ…。
[PR]
by ebice | 2008-05-29 01:45 | food&drink

TENTEKI10

点滴をしてきました。

最近メディアとかに取り上げられている、恵比寿のTENTEKI10

ガーデンプレイスクリニック併設の点滴専門店。

a0049433_1828663.jpg

a0049433_1828799.jpg

a0049433_182872.jpg

a0049433_1828784.jpg



コレは結構・・・○○○





詳細は後日。。。
[PR]
by ebice | 2008-05-27 18:28 | 日記

高っ!

a0049433_15493151.jpg

[PR]
by ebice | 2008-05-27 15:49 | 日記

塩もやし麺固

a0049433_2331637.jpg

今日はセミナー帰りに足立の名店「涌井」で晩飯。家の近くなのでたまに寄る。
ここのラーメンが癖になる理由は“もやし”と“メンマ”が上手い!こと。

ほんのり甘くて癖になる味だ。

以前ほどの行列店ではなくなり、スタッフの動きもいまいちだが、このもやしとメンマはおすすめです。
[PR]
by ebice | 2008-05-23 23:31 | food&drink

ヅラ刑事

a0049433_2131613.jpg


ほんの一部の人たちでブームになった「ヅラ刑事」がDVDで出てました。見逃した人は是非!


以前の記事「ヅラ刑事」
[PR]
by ebice | 2008-05-17 21:31 | cinema

お気に入り

a0049433_19353337.jpg


コーヒーが好きだ。なんどもしつこいが。


前はラテとかカプチーノ一辺倒だったが、365日まい~日飲んでるとサスガに飽きて、最近は普通のコーヒー(ブレンドとかね)を飲む。

朝とか昼とか定期的に飲むときはそれで、イレギュラーの時間帯でミルク系が飲みたくなったらあれで。(どれ?)

まあ、あえてルールを決めたらそうだってだけで、実際は適当だけど。(たまに飲むウインナーコーヒーなぞが、かなりイケテたりするし)


さて、そこでこだわりが一つ。

普通のコーヒーを飲むときは、カップが気になってしかたない。といってもデザインではなく、飲み口の厚みが。厚過ぎるとなんか飲みにくい。例えばスタバのマグとかがダメ。紙コップ論外。どちらもミルク系だったらいけるのに、なぜかしら。あ、あと焼き物系のカップも苦手。。。

(↓こんなん)
a0049433_2011337.jpg


なので普通のコーヒーカップが一番飲みやすい。(↓こんなのね)

a0049433_1959521.jpg



まあ人に言わせれば、なんでも同じらしいですが・・・。

でもさー、ビールも薄口グラスがいいとか、ジョッキがいいとかあるじゃん、、一応、舌が触れるわけだから、味にも関係すると思うのです。絶対。


って、前置きが長かったですが、本日映画の後に立ち寄ったガーデンプレイスのカフェ「benugo」

初めてマグで出してもらったが、ここのマグとても良い。このサイズのマグにしては薄口で舌触りも良く、飲みやすい。持ち手のサイズもいいし、形もいい。しかもデザインがシンプルでイケテる。飲み進めると内側にshortの文字が現れる。

a0049433_19353341.jpg


ヤバイ、コレ欲しい。グッズで売ってるかな、と店員さんに尋ねたら×。残念。

同じようなの探してみよう。


でもね、「あそこはマグがいいから、benugoにしよう!」って、コレだけのために、いく店を選ぶくらいの衝撃でした。

もちろん中身も美味しかったです。
[PR]
by ebice | 2008-05-17 19:35 | food&drink
土曜日なのに16時から暇に。まあ、こんな日もあるさと、映画を観にガーデンシネマへ。

a0049433_198427.jpg

a0049433_1984259.jpg


実は朝から狙っていた映画が。駅張りのポスターで見かけた「ダージリン急行」

a0049433_20593580.jpg


確か16時35分から・・・、といそいそと劇場へ向かう。ebiceから徒歩3分なのですぐだ。




あれっ、やってない(汗..)

ポスター見間違えたらしい・・、ダージリン急行は13時台までで、この時間は別の映画。

「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」(リンク先右下入り口より)

a0049433_2193060.jpg


【幼い二人の恋のめざめを瑞々しく描いた、純愛物語】

ストックホルム。温かい春の日。15歳の少年ペールは、郊外にある療養所で14歳の少女アニカに出会う。ペールは、美しい瞳とあどけない仕草のアニカに淡い恋心を抱く。アニカの事が頭から離れなかった。そんなある日、小さなカフェでアニカと再会する。高鳴る胸の鼓動が一層ペールを掻き立てる。そして、二人は急速に近づいていき、ただ愛する事の幸せをかみしめていくのだった。口づけの意味も、愛がどういうものなのかもまだ知らない二人の幼い愛の行方は・・・。
日本で1970年に『純愛日記』という邦題で、『小さな恋のメロディ』と同時公開され、今も尚、根強いファンに指示され続けている幻の純愛物語『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』。ロイ・アンダーソン監督が弱冠26歳で創り上げた名作が公開時より長尺の完全版として、40年あまりの時間を経て美しく甦る。

【1970年ベルリン国際映画祭批評家特別賞他3冠受賞】

監督・脚本・編集:ロイ・アンダーソン
出演:アン・ソフィー・シリーン/ロルフ・ソールマン/アニタ・リンドブロム/バーティル・ノルストレム
配給:スタイルジャム、ビターズ・エンド
1969年/スウェーデン/114分




なんだ、ラブ・ストーリーか。趣味じゃないけど、せっかくきたので仕方ない、観るか。

ってな感じで観はじめた。


結果、かなり面白かった。満足。

邦題「純愛日記」だが、まあ、純愛といえば純愛だけど、かなりシュール、且つウィットの効いた内容でもある。また町並みやファッションなど、ストーリー以外の映像部分も楽しめる。

個人的にはヒロインの女の子(アン・ソフィ・シーリン)が好きでした。

a0049433_21251727.jpg



オススメです。
[PR]
by ebice | 2008-05-17 19:08 | cinema
Diet Coke & Mentos!

a0049433_141153.jpg
>>>







a0049433_1412951.jpg
>>>






more...
[PR]
by ebice | 2008-05-12 14:05 | food&drink

うどん山長

a0049433_23522761.jpg

a0049433_23522962.jpg

今日は19時から22時半過ぎまで新宿でセミナー参加。その後、恵比寿に移動して夕食。

うどん山長。讃岐出身のお客様が「あそこ結構旨いですよ」と薦められて何度か来店。遅くまでやってるので便利だし、旨い。

今日はビールと塩辛とカレーうどん。どうなのこの組み合わせって感じだが、それぞれ旨いからね。まあ塩辛とカレーうどんは混ぜないほうがいいが…。

ごちそうさまでした。
[PR]
by ebice | 2008-05-09 23:52 | food&drink

お掃除

朝出勤。今日は14時まで暇だな・・・

よし、雑巾がけしよう!

と意味も無く思い立ち、部屋の水拭き開始。


雑巾絞ってフローリングの床から開始。こういうのは始めるまでが億劫だが、やり始めると結構楽しい。床やって、ベッドの脚拭いて、チェストの下とか窓枠とか拭きまくり。

ヤバイヤバイ・・以外と埃ってあるな(汗) 掃除機やモップ、はたきだけでは落とせない隅っこの埃を発見。骸骨君の肋骨周りとか、引き出しの取っ手裏とか。

指でさーっとすくって 「なんざんしょ、埃が残ってるざますよ!」 なんて独り姑ごっこしてみたり(寒・・)。


ん~、せっかくだからワックスかけたい・・・。ただコレは午後臭いが残るので断念。ただのってきたので、施術部屋だけの予定がリビングや台所、玄関、洗面所、トイレと全部屋制覇。


完了!


ふー結構かかったな。10時半から約2時間。ちなみにebiceは45平米。1LDKなのでそんなに広さを感じないが、隅っこまでやると一仕事だ。

気持ちよかったです。


a0049433_142293.jpg

[PR]
by ebice | 2008-05-09 14:02 | 日記