渋谷区恵比寿のひっそりとしたマンションの一室で小さく営業する整体・ボディワークサロン。代表+整体師+α=イガラシミツグの日々雑感


by ebice
カレンダー

<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

CANON PIXUS MP630

昨日受付表をコピーしようとして店のプリンタに入れてみたら、あれっ、動かない…。そういえば店のプリンタが故障してました。1月ほど使ってなかったので忘れてましたよ。早速ネットで注文したら今日の午後届きました。早いですね〜、感謝。
a0049433_23333371.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-31 23:33 | 日記
一昨日のエントリーでも話題に上げた魔法瓶。届きました!これね、想像通りのスグレモノですよ。朝8時に入れたコーヒーを今飲んでも普通に温かい。エントリー用にと温度を測ったら60℃ありました。十分な保温能力です。多分熱湯を入れておいたら夜まで温かいんじゃはないかな。

実は今回購入するにあたって、各メーカーから出ている色々な魔法瓶(ステンレスマグ)を比較しました。最終候補に残ったのはこの4つ。

ZOJIRUSHI 【Amazon.co.jpオリジナル】ステンレスマグ SM-AF35AM-XA ステンレス
TIGER ステンレスミニボトル<サハラマグ> ブラック 0.3L MMP-A030K
THERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JMK-350 SBK
Coleman(コールマン) 真空断熱ウォームキャリーマグ 0.33L シルバー 170-6723

選んだポイントは保温性と携帯性。特にバッグの中に持ち歩いても漏れないか。保温性はやっぱり国産商品の方がちょっとだけ良いみたい。サーモスやコールマンのように飲み口を広めに開けていると熱効率が多少落ちるよう。ただ象印やタイガーは見た目がいまいち。そこでサーモスに心が傾きかけていたのだが、〝サーモスは漏れる!〟とのレビューを多数見つけてしまい、断念。で、結局最後に残ったのがコールマンというわけです。デザインもシンプルで形もなかなか。取っ手がついていて扱い安い。何より、アウトドアブランドなので、ガシガシ持ち歩くことを想定しているらしく、漏れが無い(実際、横にしても振っても蓋がきっちりと閉まっている限り一切もれません!)。こういうところはさすが日本製(ピーコック魔法瓶のOEM)。いい選択でした。
a0049433_14401132.jpg

※購入したのはタワーレコードとのコラボ、2009年夏限定品です。


・・・このエントリー用にamazonリンクを調べている最中に、こんなのを発見。amazon一通り調べたはずなのに気付かなかった・・・。これかわいいね。もしコールマン買う前に見つけていたらこっちにしたかも。っていうかもうひとつ買うかな?いや買うだろうな絶対・・・。結局気に入れば〝漏れ〟とか〝保温性〟とかは二の次なんだなぁ。自分の性格を再認識しましたよ。あ、でもこれを買ってもコールマンは使いますよ!
a0049433_14495213.jpg

Timolino メトロマグ メタリックオレンジ VMI-38
[PR]
by ebice | 2009-10-30 14:51 | 日記

1Q84

お借りした「1Q84」。手元に下巻が無いので、ゆっくり読もうとしているのですが・・・残念ながら止まりません。

1Q84 BOOK 1
1Q84 BOOK 2

a0049433_1351710.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-29 23:35 | books

エコ

朝入れたコーヒー、1.5時間後で68℃。まだまだ美味しくいただけます。ただ残念なことに午後には45℃まで急降下。ちょっと温いかな。まあ、10年前のカンタス航空のノベルティでノーブランドの魔法瓶ですから。

今のやつは1時間後80℃以上、6時間後60℃以上っいう高性能魔法瓶が各社から出ている。6時間後60℃以上ってすごいですよね。普通にマグで飲んでいたら30分後に40℃まで下がるので。

ってことで魔法瓶ネットオーダーしちゃいました~。楽しみです。
a0049433_21294345.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-28 21:29 | 日記

映画『沈まぬ太陽』

観てきました。

映画『沈まぬ太陽』

JALがこのような状態になっている今この時期での公開ということもあり、注目度の高さは当然。RSS登録しているBLOGでも賛否いろいろと取り上げられていた。

(以下ネタばれもあるので観ていない方は閲覧注意)
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51301611.html
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20091025#1256482612


あとWikiなんぞも見て、それなりの情報を仕入れてから観たのだが、結構好きです。(原作は読んでいません)
個人的には出ている役者さんが皆好きな人ばかりだったので、それだけでも満足度が高く、特に主演の渡辺謙さんに惚れ込みました。(一瞬だけ小日向文世さんなんかも出ているし)
観る人それぞれの思いはあるのでしょうし、映画面白かったな、では済ませてはいけない内容なのかもしれませんが、創作された物語としての完成度は高く、最後まで興味を持って観ることができました。3時間半以上という上映時間は途中休憩が入るまで知りませんでしたが^^;・・・(この映画途中休憩があるのです)

a0049433_23424214.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-27 23:42 | cinema

マック!マック!マック!

無性にジャンキーなものが食べたくなり今夜はマック。
チキンタツタを夢みていたのですがあれ期間限定復活だったのですね…かなり残念です。
a0049433_00873.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-26 23:59 | food&drink

いまさらですが

お客様にお借りして読み始めました。実は初春樹です。
a0049433_22504622.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-25 22:50 | books

ショックなこと

仕事終わりのコーヒーを飲もうと雨の中ダッシュして閉店間際のスタバに駆け込んだら、満席。かなりショックなこと。しかたない、西口のドトールにいくかな。
a0049433_22253979.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-24 22:25 | 日記
昨日読んだ本。とても面白く興味深い内容でした。疑問に思っていたことや考えもしなかったことなどが明快に書かれており、ちょっと自分の保険を見直すかな~って気持ちに間違いなくなる本です。これから保険に入ろうとしている方、見直しを考えている方、必読かも。

内容紹介(amazon)
日本の全世帯の9割が加入し、「住宅についで、人生2番目に大きな買い物」といわれる生命保険。1000万円近い「買い物」をしているのに、加入者はあまりにその仕組みや内訳を知らされていないのではないか?
従来、藪の中だった「生命保険のカラクリ」を、ネット生保の副社長が明快、解き明かす。かけ捨ては損ではない、保険料はどこも同じではない、保険にボーナスはない、途中でやめたら損とは限らない、などなど、セイホの常識をくつがえし、生命保険会社の舞台裏から、「保険にかしこく入るための7か条」まで。
生命保険に入っている人、入ろうと考えている人、さらに保険業界で働く人、セイホに関わるすべての人たちのための「必読の書」。


生命保険のカラクリ (文春新書)

a0049433_2315111.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-23 23:15 | books

NESCAFE-香味焙煎

お客様より

『インスタントコーヒーは馬鹿にできませんよ。特にネスレ社(ネスカフェ)はインスタントの中でもいい豆を独占で買い占めているので美味しいです。GLDBLEND以上のラインががいいですよ。』

と情報通(というか回し者?(笑))なお話をいただき、早速購入。おすすめいただいた「香味焙煎」をセレクト。で感想は・・・

いや、馬鹿にできませんね、これは。好みの分量調節は少し難しく、香りも出ないが、豆を挽いてペーパードリップで入れる時間と手間を考えたら、時間の無いときの一杯にはぜんぜんいけるライン。知らないお店で〝どうぞ〟って出されたら疑いもせずに美味しくいただくことでしょう。見直しましたインスタント、いやネスカフェ!

皆さんも一度お試しを。。

a0049433_3334915.jpg

[PR]
by ebice | 2009-10-22 23:33 | 日記